個人情報にかかる保護方針

個人情報にかかる保護方針

株式会社新日本エグザ(以下、「当社」という。)は、個人情報の重要性を認識し、その保護の徹底をはかるため、個人情報の保護に関する法律、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律等の主管庁が定めたガイドライン、その他関連する法令等を遵守するとともに、個人情報を、以下、個人情報保護に関する取扱いマニュアルを定め取り扱うこととします。

株式会社新日本エグザ

個人情報保護に関する取扱いマニュアル

(基本的事項)
第一 業務履行の必要により個人情報を取り扱う際には、個人情報の保護に関する法令を遵守し、個人の権利利益を侵害することのないよう努める責任がある。当社はそのために規範となるマニュアルを作成し、真摯にその実行に務める責務がある。

(秘密保持)
第二 当社は、受託業務の遂行に際し知り得た個人情報をみだりに他人に知らせ、又は、当該業務以外の目的で使用してはならない。
2 当社は、受託業務に従事するものに対し、在職中及び退職後においてもこの受託業務に関して知り得た情報をみだりに他人に知らせ、又は受託業務以外の目的で使用してはならないことその他個人情報の保護に関し必要な事項を周知しなければならない。
3 前2項の規定は、委託契約が終了し、又は解除された後においても、同様とする。

(セキュリティの確保)
第三 当社は、受託業務に係る個人情報の漏えい、紛失、盗難、改ざんその他の事故を防止するため、個人情報の厳重な管理及び保管、搬送における安全の確保その他必要な措置を講じなければならない。
2 当社は、委託者の指示又は承諾があるときを除き、電子計算組織(電子計算機及び関連機器を使用し、定められた一連の処理手順に従って事務を処理する組織をいう。)を利用して受託業務に係る個人情報を処理するときは、当社以外の電子計算組織と通信回線による結合をしてはならない。

(再委託の禁止)
第四 当社は、委託者の指示又は承諾があるときを除き、受託業務に係る個人情報の処理を自ら行うものとし、第三者にその処理を委託してはならない。
2 当社は、個人情報の取扱いを第三者に委託し、又は請け負わせようとするときは、当該委託先又は請負先に、この個人情報保護に関する取扱いマニュアルで規定する事項を遵守させなければならない。

(収集の制限)
第五 当社は、受託業務の履行のために個人情報を収集するときは、当該業務の履行に必要な範囲内で、適正かつ公正な手段により収集しなければならない。

(目的外利用等の禁止)
第六 当社は、委託者の指示又は承諾があるときを除き、受託業務に係る個人情報を当該業務以外の目的に利用し、又は第三者に提供してはならない。

(複写及び複製の禁止)
第七 当社は、委託者の指示又は承諾があるときを除き、受託業務に係る個人情報を複写し、又は複製してはならない。

(事故発生時の報告義務)
第八 当社は、この個人情報保護に関する取扱いマニュアルに違反する事態が生じ、又は生じるおそれがあることを知ったときは、速やかに委託者に報告し、その指示にしたがわなければならない。委託契約が終了し、又は解除された後においても、同様とする。

(個人情報の返還又は処分)
第九 当社は、委託契約が終了し、又は解除されたときは、受託業務に係る個人情報を速やかに、委託者に返還し、又は漏えいを来すことのない方法でもって確実に処分しなければならない。

(従業者に対する教育の実施)
第十 当社は、当マニュアルに基づき従業者(派遣社員、アルバイト、パート社員を含む。)に対して個人情報に関する教育を実施し、個人情報の保護に努めなければならない。

(個人情報の責任者及び取扱者)
第十一 当社は、その取り扱う個人情報の漏えい、逸失、不正利用又は毀損の防止その他の個人情報を安全に管理するため、個人情報を取り扱うことができる者(以下「取扱者」という。)を制限し、さらに取扱者を監督する責任者を選任しなければならい。

(その他個人情報の保護に関する事項)
第十二 定めのない事項については、必要に応じて委託者と協議する。

個人情報に関するお問い合わせは、問い合わせフォームよりお願いいたします。

Scroll Up